交通情報もGIS

mgic さんのユーザアバター
mgic - 木, 2005 - 12 - 15 00:00

寒くなってまいりました。季節は冬、12月です。
コラムは何について書こうか…と、外を見ると…雪?…です。屋根も道路も真っ白です。

この時期になると、気になってくるものに道路の路面状態があります。国土交通省のホームページから進むと、現在の道路状況をテレビカメラで確認できます。
県内は国道や河川の一部のようですが、他県等では、たくさんのポイントを準備しているところもあります。使い方は簡単で見たい場所の地図をパソコンの画面に表示して、移動・拡大して、ポイントをクリックします。するとウィンドウが開いて撮影時間、テレビカメラの映像、路面温度、路面状態等を表示します。
出発地から進行順にポイントをクリックしてゆくと道路の状態を事前に確認できます。そうすると、「この道を行くと、この先の峠で雪降りだからすべり止めがいるな…」等の使い方もできます。この時期にすべり止めナシで峠を超える方はいないと思いますので、この例は極端なものです。
また、県境では、リンクが準備されていますので、こちらをクリックすることで続けて簡単に、お隣の県に移動できます。

表示する内容は道路交通に関する情報で、工事や災害等の規制を含んでいるところもあります。このような情報もあれば、あらかじめ、別のルートを選ぶこともできます。

昔の私であればラジオの交通情報を聞きながら道路地図を見て、「どこだろう…天気いいし、わからないけどいってみよう…」と、出発してみると、大雨・大雪・災害で、通行止。…現地で迂回路を探すハメになり、予定が決まっている行程であれば大変だったところです。
現在はパソコンで目的地までの道路状況を確認しておけるので便利になりました。

今後は、まだ対応していない国道や県道および市町村道についても、確認できるようになるとよいと思います。運転中はパソコンや携帯電話等が使用できませんので、工事・事故・渋滞・通行止等の情報をリアルタイムに、かつ簡単・正確に取得できるシステムが必要であり、今最も興味のあるところです。

© MGIC All rights reserved.