このサイトについて

このサイトについて - 目次

  1. ウェブ アクセシビリティについて
  2. 本ウェブサイトにおける ウェブ アクセシビリティ への配慮箇所
  3. ウェブブラウザについて
  4. 文字サイズについて
  5. Javaスクリプトについて
  6. 注記

1. ウェブ アクセシビリティについて

協同組合宮城県地理情報センター(以下、MGIC)のウェブサイト(以下、本ウェブサイト)では、可能な限り アクセシビリティ に配慮したデザインを心がけています。アクセシビリティ(accessibility)とは、あえて日本語に訳すと「利用のしやすさ」という意味です。本ウェブサイトでは、視力・聴力障害のある人から高齢者、健常者まで、どんな人でも容易に利用できるウェブ環境の提供を目標としています。W3C ( World Wide Web Consortium )(注1) 内に設けられた組織である WAI ( Web Accessibility Initiative )(注2) が作成した ウェブ アクセシビリティ標準ガイドライン WCAG ( Web Contents Accessibility Guideline ) ならびに、アクセシビリティ に関する各種資料(関連ウェブサイト含む)を元に、改善できる箇所があれば随時、更新していきます。

2. 本ウェブサイトにおける ウェブ アクセシビリティ への配慮箇所 (2003年6月9日 時点)

  • ウェブ アクセシビリティ への主な配慮箇所
    • テキストの文字の大きさをHTML、またはCSSで固定せずに、ブラウザで変更可能にしました。
    • 音声ブラウザ(注3) に対応するために、画像には全てALT属性(注4) を付けました。また、意味を持たない画像については全角スペース ( “□”) を入力することで対処するようにしました。
    • リンクボタンになっている画像の全てにALT属性を付けてリンク先を明確にしました。
    • 外国語表記の箇所で注釈を付けられるものは注釈を付けました。(ナビゲーションのALT属性含む)
    • 音声ブラウザを考慮して、色だけに依存する情報がないように配慮しました。(文章の色による強調表示等)
    • 各ページのナビゲーションを統一し、操作感を向上しました。
    • 本ウェブサイトの全てのページにおいて、HEAD に付ける <TITLE> は、そのページの内容が判るように適切と思われるタイトルを付けました。また、ウェブサイト内の各ページにおいてページタイトルに同一のものが無いように配慮しました。
    • Javaスクリプトが無効に設定されている環境、またはJavaスクリプトが利用できない環境においては、各ページの下部に但し書きが表示されるようにしました。
    • 第三者サイトへのリンクの際に、新規ウィンドウを開くようにしていましたが、これを修正し、同一ウィンドウ内に読み込むように改善しました。
    • 音声ブラウザにおいてナビゲーションメニューを読み飛ばせるようにし、すぐにコンテンツの内容を読み上げる事ができるようにしました。
    • 現在、レイアウトの為に使用しているテーブル構成において、音声ブラウザで適切に読み上げられることを確認しました。

      ※その他、改善すべき箇所についても、案が決まり次第に随時改善していきます。

    3. ウェブブラウザについて

    本ウェブサイトでは、できるだけ古いバージョンの ウェブ ブラウザ でも閲覧できるように、各ページにおいて配慮し、制作しています。しかし、制作者の意図した通りの表示でご覧になりたい場合や、インターネット上のセキュリティの面を考慮して、できるだけ最新バージョンのウェブブラウザをご利用になられる事をおすすめします。また、W3C の仕様に従い、開発されている、Microsoft社 Internet Explorer、Netscape社 Netscape Navigator などの ウェブ ブラウザ は、ウェブ アクセシビリティ にも配慮された仕様、そしてそれに伴ったバージョンアップをおこなっています。したがって、ウェブ アクセシビリティ に配慮したウェブサイトを効果的に利用し、快適な ウェブ ブラウジング をおこなうためにも、常に ウェブ ブラウザ のバージョンを最新の状態に保つ事をおすすめします。

    ※Macintosh に関しては動作確認を行っていません。よって、ページが制作者の意図に反し、予期せぬ表示をする場合がありますのでご了承ください。

    4. 文字サイズについて

    本ウェブサイトでは、本文などのテキストの文字サイズは固定していません。来訪者の皆様(以下、“ユーザー様”)が、本ウェブサイトのコンテンツをご覧になりやすいように、自由にテキストの文字サイズの変更をおこなえるようにしています。これは、例えば高齢者などの視力の弱い方が本ウェブサイトをご利用するにあたって、小さい文字サイズで本文などのテキスト文字が固定されていた場合、確実に情報を読み取れない事などがあり得るからです。本ウェブサイトでは、このような場合はユーザ様がウェブブラウザのメニューから文字サイズを大きくする事で対処することができます。また、モバイル環境など、解像度の低い小さな画面での閲覧を余儀なくされる方などは、文字サイズを小さく設定し、狭い画面スペースにテキスト文字をできるだけたくさん表示して情報を得るなど、画面スペースの有効活用が可能となります。

    • ウェブブラウザ毎の文字サイズの設定について
      • Intrnet Explorer : [表示]-[文字の大きさ] でテキスト文字の大きさを調整できます。
      • Netscape Navigator : [表示]-[テキストの拡大/縮小] などでテキスト文字の大きさを調整できます。
      • その他のウェブブラウザ : それぞれのウェブブラウザに添付されているヘルプを確認してください。同様の機能がある場合は、その機能を利用して文字の大きさを調整してください。

    5. Javaスクリプトについて

    本ウェブサイトではユーザ様に、“より快適”に、“より便利”に、ご利用していただけるように、各ページの一部にJavaスクリプトを使用しています。お使いのウェブブラウザのJavaスクリプトの設定を無効にしている状態や、Javaスクリプトが利用できないウェブブラウザを使用しているユーザ様においても、問題なく本ウェブサイトの閲覧をおこなえるように、できる限り配慮した形で制作しています。しかし、環境によってはページの一部が制作者の意図に反し、予期せぬ表示をする場合があります。したがって、本ウェブサイトをご利用の際に、できればJavaスクリプトの設定を有効にしていただきますようお願いいたします。また、Javaスクリプトが利用できないウェブブラウザを使用しているユーザ様においては、Intrnet Explorer、Netscape Navigator などの無料で利用できるJavaスクリプト対応のウェブブラウザがございますので、それらの利用も検討していただけますようお願いいたします。上記の点について、本ウェブサイト内のコンテンツを快適にご利用いただくためにも、よろしくお願いいたします。

    6. 注記

    注1 : W3C ( World Wide Web Consortium ) : WWW全般の標準化を行なう団体です。
       

    注2 :

    WAI ( Web Accessibility Initiative ) : W3C内に設けられた組織です。アクセシビリティの世界標準であるWCAG(ガイドライン)を定めてます。
       
    注3 : 音声ブラウザ : 視覚障害者がウェブサイトを閲覧する際に、コンテンツの内容を音声によって読み上げるソフトウェアです。代表的なものではIBM社のホームページリーダーなどがあります。
       
    注4 : ALT(オルト)属性 : ウェブブラウザにおいて、画像にマウスポインタをのせた時や画像が何らかの理由で表示されなかった場合に表示される代替文字のことです。音声ブラウザはALT属性に入力されている文字情報を読みあげることで視覚障害者に画像情報を提供することが可能となっています。
       
      ※ Internet Explorer は、Microsoft社 の登録商標です。
    ※ Netscape Navigater は、Netscape社 の登録商標です。
    ※ ホームページリーダー は、IBM社 の登録商標です。

  • © MGIC All rights reserved.